トップ > イベント情報

イベント情報

10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2021年10月

9月30日(木) 〜
10月3日(日)

【A区画】西陣美術織 平山郁夫シルクロード展

【受付時間】10:00~17:00※最終日16:00まで

平山郁夫画伯の作品を西陣美術織の技術にて再現した織絵等の展示。

無料

西陣美術織 全国巡回展実行委員会
072-808-2223

10月2日(土)

【中止】CADENZIA Group piano concert Volume 4

新型コロナウイルス感染拡大にともない、中止となりました。

CADENZIA
090-4192-2308

10月3日(日)

新・純邦楽ユニット WASABI LIVE 2021 ~日本の心・和の響き~

開場14:30  開演15:00

迫力ある「和のバンド」のグルーヴ。
和楽器だけの音楽で“和の格好良さ”を追求
“吉田兄弟”の兄・吉田良一郎が取り組む新しい試み、世界が注目する新たな和楽器ユニット。

【先行電話予約決定!!】
2021年6/30(水)9:00~7/1(木)21:00
静岡市清水文化会館マリナート:054-353-8885


■一般発売7/3(土)10:00~
・マリナート(窓口+電話) ℡054-353-8885
・チケットぴあ ℡0570-02-9999 WEB https://t.pia.jp/
店頭購入:セブン‐イレブン店頭「マルチコピー機」にて直接購入可能。
(Pコード197-921)
・ローソンチケット WEB https://l-tike.com/ 
店頭購入:ローソン・ミニストップ店内「Loppi」にて直接購入可能。
(Lコード42364)


新・純邦楽ユニット “WASABI”
Profile--------------------------------------------------------------
吉田兄弟(兄) 吉田良一郎が「日本の心 和の響き」と題した学校公演プロジェクトとして、元永拓(尺八)、美鵬直三朗(太鼓・鳴り物)と2008年に活動を始める。
2010年に市川慎(筝・十七絃)が加入し、津軽三味線/尺八/箏/太鼓による代表的な和楽器が集結した新・純邦楽ユニットが誕生する。
2011年にユニット名を、「WA」=和、「SABI」=サビ(盛り上がり)という意味合いから命名。
2012年にデビューアルバム『WASABI』をリリース。一般公演もスタート。
キャッチーなメロディーラインとコンパクトさを意識した構成による楽曲で、日本人に限らずステレオタイプにイメージしがちな雅で叙情的な世界観だけではない、迫力ある「和のバンド」のグルーヴを生み出している。
吉田兄弟・疾風との特別公演『和の祭典』 、朗読劇 一期一会『マクベス』、戦国ブログ型朗読劇『SAMURAI.com 叢雲』、『シアトリカルライブ版義経千本桜』にも参加。
また海外公演(ASEAN3ヶ国 / 台湾 / ヨーロッパ/南米)もスタートさせるなど、活動の幅を広げ、ミュージックシーンから、その動向に熱い注目が集まっている。
2014年に2nd ALBUM 「WASABI 2」、2019年6月には「WASABI 3」をリリースしている。

指定席 一般4,500円  大学生以下2,500円 ※未就学児入場不可

静岡市清水文化会館マリナート
054-353-8885

10月3日(日)

【中止】清水民謡発表会

新型コロナウイルス感染拡大にともない、中止となりました。

清水民謡協会
054-334-8237

10月8日(金)

マリナートが森になる

開場17:00 開演18:00 ※17:15~プレトーク

ヤマハ立体音響技術を用いた世界で初めてのクラシックコンサート!

芸術監督・指揮:西本 智実
作詩・朗読:佐久間 良子
出演:イルミナートフィルハーモニーオーケストラ&イルミナート合唱団
プレトーク(17:15~):ヤマハ株式会社 大木大夢

<曲目(予定)>
プッチーニ作曲:オペラ「修道女アンジェリカ」より アヴェマリア、間奏曲
スメタナ作曲:連作交響詩「わが祖国」より モルダウ
グラズノフ作曲:バレエ音楽「四季」より 秋、冬 抜粋
ドビュッシー作曲:夢想<佐久間良子 作詩・朗読:ブナの森の物語>


<チケット取り扱い>
9月13日(月)より、マリナート(窓口・電話)にて販売。
・清水文化会館マリナート ℡054-353-8885
※9:00~22:00 月曜休館
 (月曜祝日の場合は翌平日、9/13は臨時開館日)



主催・総制作:オフィスTEN
企画・制作:オフィスAct5 オフィスゼクエンツ
協力:ヤマハ株式会社



一般席(1階)5,000円、学生席(2階席)2,000円

9月13日(月)午前 9:00~

オフィスTEN
<電話>080-9996-0602(平日 11:00~17:00)

10月9日(土)

【中止】マンドリンアンサンブルのつどい

新型コロナウイルス感染拡大にともない、中止となりました。

静岡マンドリン協会
054-259-7541

10月10日(日)

静岡音楽館AOIコンサートシリーズ2021-22 オペラ・アリア・コンサート ~オーケストラとともに~

開場14:15  開演15:00

【曲目】
・W.Aモーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》K.492、歌劇《魔笛》K.620、歌劇《ドン・ジョバンニ》K.527より 他

【出演】
・沼尻竜典(指揮)
・砂川涼子(ソプラノ)
・中島郁子(メゾソプラノ)
・山本康寛(テノール)
・斉木健詞(バス)
・東京交響楽団(↓写真クレジット c)N.Ikegami)

指定席A席7,000円(静岡音楽館倶楽部会員6,300円)、B席6,000円(静岡音楽館倶楽部会員5,400円)、22歳以下(指定Bのみ1,000円)

静岡音楽館AOI
054-251-2200

10月16日(土)

第27期しみずかがやき塾 第5回講座

開場12:30 開演13:30

第27期しみずかがやき塾 第5回講座
池谷裕二【東京大学薬学部教授】
「ごきげんな脳 ―やる気と笑顔とストレスと―」

脳を使いこなすコツには、脳のしくみを知っておくことです。
がむしゃらに酷使するだけでは、脳はうまく作動してくれません。
脳はどのように作動しているでしょうか。
やる気はどのように出したらよいのでしょうか。
当日はそんな問いについて、皆で考えながら、
できるだけわかりやすく紹介します。
意外な発見を持って帰ってください。

会員のみ

しみずかがやき塾運営事務局
054-353-6700

10月23日(土)

【雨天会場】第38回羽衣まつり「三保羽衣薪能」

開場15:45  開演16:30

晴天会場:静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」前広場特設能舞台
雨天会場:静岡市清水文化会館マリナート

世界文化遺産富士山の構成遺産であり、羽衣伝説発祥の地である清水区三保にて年に一度上演される日本随一の薪能をお楽しみください。

【内容】
能  「羽衣 替之型」    シテ 櫻間 右陣
    「清経」        シテ 伊藤 眞也
狂言 「蝸牛」        シテ 野村 裕基



指定席 一般5,000円 22歳以下2,000円 ※未就学児入場不可

羽衣まつり運営委員会事務局(静岡市文化振興課内)
054-221-1040

10月29日(金)

IAI Presents ワンコインで楽しむ 富士山静岡交響楽団 室内楽コンサート

開場18:30 開演19:00

【内容】弦楽四重奏+クラリネット

※次回は1/22(土)開催。
※最新情報は富士山静岡交響楽団ホームページよりご確認下さい。↓
https://www.shizukyo.or.jp/concert/con_chambermusic.html

自由席 500円※要事前申込

一般財団法人富士山静岡交響楽団
054-203-6578(平日9:30~17:30)

10月31日(日)

三浦一馬 the Trio 石田泰尚 山中惇史

14:00開演(13:00開場)

タンゴの革命児
アストル・ピアソラ生誕100年
三浦一馬の胸に迫るバンドネオンの響き
バンドネオン奏者として第一線で活躍中の三浦一馬が、バイオリン、ピアノを率いて、生誕100年となるピアソラの名曲の数々を披露。

【出演】
 三浦一馬(バンドネオン)
 石田泰尚(ヴァイオリン)
 山中惇史(ピアノ)
【演奏予定曲】
 アストル・ピアソラ作曲
 「アディオス・ノニーノ」
 「ブエノスアイレスの冬」
 「オブリヴィオン」
 「リベルタンゴ」   他
三浦一馬(みうら かずま)バンドネオン  
10歳よりバンドネオンを始め、小松亮太に師事。
2006年に別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで氏に師事。
2008年国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。2011年別府アルゲリッチ音楽祭に出演し、マルタ・アルゲリッチやユーリー・バシュメットらと共演して大きな話題と絶賛を呼んだ。2014年度出光音楽賞を受賞。2017年には自らが率いる室内オーケストラ「東京グランド・ソロイスツ」を結成。2018年10月全編ピアソラ作品によるキンテート(五重奏)編成の最新盤「Libertango」をリリース。全国ツアー(全11公演)を開催し大盛況となった。同年12月には映画「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」の広報大使を務める。
2021年、ピアソラ生誕100年に合わせて、東京グランド・ソロイスツとしての初音源・最新盤「ブエノスアイレス午前零時」を3月リリース、同時にピアソライヤーを記念した全国ツアー公演の開催。同年NHK大河ドラマ『青天を衝け』の紀行にてバンドネオンソロを独奏。
現在、若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。使用楽器は、恩師ネストル・マルコーニより譲り受けた銘器Alfred Arnold。

【プレイガイド】
〈チケットぴあ〉Pコード:203-174
 WEB:https://t.pia.jp/
〈ローソンチケット〉Lコード:43688
 WEB:https://l-tike.com/
〈イープラス〉
 WEB:https://eplus.jp/
【店頭販売】
 静岡市清水文化会館マリナート(054-353-8885)※9:00~20:00、月曜休館
 蔦屋書店 静岡本店(一般席のみの取り扱い)

主催:静岡新聞社・静岡放送

一般 4,000円 学生 2,500円(小学~高校生、当日身分証明書の提示が必要) 全席指定、税込み

8月29日(日)午前 10:00~

静岡新聞社・静岡放送 事業部(平日、9時~17時)
054-281-9010